スポンサーサイト
PR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  新しいサイト田舎でつくろう!(blog版)に移転することになりました。
  よろしければ新サイトでご覧下さい。

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
YAMAHA(ヤマハ)SEROW(セロー)250インプレ その5
PR

まずはXR230についてネットで掲示板など調べてみます。



なるほど、賛否両論だな。

けどやはりXR230の存在意義が分からないというのは共通した意見だな。

ふんふん、SL230の復活を望む意見も多いぞ。



なになに、燃料タンクは小さくなって、燃費も悪くなって、純正キャリアがオプションでも用意されていないだと?

セロー250インプレ ホンダXR230

セロー250インプレ ホンダXR230<br />

リアタイヤはチューブ式に戻って、しかもキックスターターも付かないだと。

ツーリング色全くなしですね。

しかし、XR230は足つきよく、扱いやすそうなので、初心者や思いっきり遊びたい人にはいいかもしれません。



でも、せめてSL230は残しておいて欲しかったですね。

セロー250インプレ ホンダSL230



さらに調べていくと、なんとBAJAも生産中止になっているではありませんか。

セロー250インプレ ホンダバハ

丸目の2灯、ビックタンク、デジタルメーター、信頼のあるエンジン、純正鉄製ビッグキャリアなどツーリングにぴったりだったのに。

これはホンダにとってかなりの損失です。

SL、BAJA亡き今、ホンダはツーリングというものを忘れてしまったのでしょうか。



こうなったらもうホンダに頼っても仕方がない、カワサキ、ヤマハ、スズキにがんばってもらうしかない。

(外国のバイクは高いので関係ない。欲しいけど。)



ホンダ以外のどのメーカーにも、バランスよくオフ車の種類があります。

こうでなくては。



私としては購入車は、ほぼセロー250に決まっています。

セロー250インプレ

値段が高いこと以外、欠点はありません。

どの色にしようかな~、どこを改造しようかな~、などとカタログを見ていると、ある重大なことに気が付いてしまったのです。



廃道探索に行く人にとっては大きなポイントとなる、あるものが取り付けられないのです。

場合によっては命取りになるのです。



次回、どうしちゃったのヤマハさん



(2005年6月21日に書いた懐かしい記事を見つけたのでアップしました)




  新しいサイト田舎でつくろう!(blog版)に移転することになりました。
  よろしければ新サイトでご覧下さい。

この記事のURL | 自給自足的コラム | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。