スポンサーサイト
PR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  新しいサイト田舎でつくろう!(blog版)に移転することになりました。
  よろしければ新サイトでご覧下さい。

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
高速二輪(バイク)二人乗り解禁について
PR

昨日高速道路の二人乗りが解禁されました。

10年来の懸案でしたがやっと審議が通りました。



<「20歳以上で自動二輪車の運転免許を受けた期間が3年以上の者」は、高速道路等において自動二輪車の2人乗り運転ができる(首都高速道路の一部を除く)>


というものです。



さらに


<都内の首都高速道路については、カーブがきつい地点等事故の発生が予想される箇所があることから、自動二輪車の2人乗りを禁止します>


とあります。


首都高速 バイク二人乗り


しかし、「20歳以上で自動二輪車の運転免許を受けた期間が3年以上の者」というものを条件としているのですから、カーブがきついなどという理由で閉め出すのは、税金の二重取りならぬ条件の二重付けではないですか!



と、ちょっと憤慨してしまいましたが、事故を起こしたときに自分だけが被害を被るのではないので、致し方ないのかなと思います。



ただ、都心をスルーできるような区間は乗り入れ可能らしいので、都心をスルーしたいとき、一般道へ降りなくてもよいようです。



これで時間をあまり気にすることなく、二人で遠出をすることができるでしょう。

更に二輪の高速料金を減額してもらえればいうことありません。



外国と違い、日本はまだまだバイクというものに対して悪のイメージがあります。

いつになったらバイクを卒業するの?

といった風潮があり、あまり理解されません。

カブやスクーターは別みたいですが。

スーパーカブ
【スーパーカブ】

バイクに乗る人も、改造して爆音をたてたり、暴走したり、迷惑をかけたりしないようにしなければなりません。



今度買うであろうセロー250は、もちろんノーマル(廃道仕様の装備の改造以外は)でおとなしく乗るつもりです。





(2005年4月2日に書いた懐かしい記事を見つけたのでアップしました)


  新しいサイト田舎でつくろう!(blog版)に移転することになりました。
  よろしければ新サイトでご覧下さい。

この記事のURL | 自給自足的コラム | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。