スポンサーサイト
PR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  新しいサイト田舎でつくろう!(blog版)に移転することになりました。
  よろしければ新サイトでご覧下さい。

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
マダニ
PR

外から帰ってふと袖口を見てみると、なにか着いているのが見えました。

落ち葉などのゴミかなと思ってつまんでみると、ゴミではなく虫のようです。

マダニ

これはダニですね。

結構大きくて見応えがあります。

マダニ

人に着くことはあまりないのですが、山などに入るとたまに着いてくることがあります。

そのまま気づかず、お風呂で体を洗っているときに気づくこともあります。

田舎暮らしをしていても年に一回もないくらいですが。


噛まれることもありますが意外とすぐに取れます。

噛まれた後が赤くなったりしますが、数日もすれば治ります。

血を吸うと体がパンパンにふくれあがって驚きます。

ツヤとハリがあるので見ていて美しいと感じるほどです。


さすがにそうなるまでには噛まれていることに気づきます。

マダニ
【危険生物 MANIAX より】

動物を飼っている人はよく分かると思いますが、動物の首周りに集中して潜んでいることが多いです。

それを探し出して取るのが楽しかったりしたものです。

取られる方も分かっていて、気持ちよさそうにじっとしています。

犬の場合は、取った側から、見せて見せて!と言わんばかりに臭いをかいでダニを確認します。

食べようとはしないので分かっているんでしょうね。

マダニ

そういえば以前にご紹介したカナヘビにもダニが着いていました。

様々な生物に着くんですね。

ダニも生きていくのは大変なんですね。


子供の頃は、取ったダニを金魚にやったり、虫眼鏡で焼いたりしていました。

なかなか残酷なことしていたものです。

マダニ
【危険生物 MANIAX より】

最近マダニによる感染症が話題になってますが、これは昔からあった症状で、近年になってその原因が分かっただけのようです。

田舎の人はそんなニュースは意にも介していません。

今まで通り山に入っていきます。

ただ、ダニによるウイルス感染の危険はあるので、噛まれないにこしたことはありません。

ひどく噛まれると皮膚に頭部が食い込み、セメント質のもので固定するらしいです。

そうなるとなかなか取れません。

アルコールなどで弱らせてから取るとよいようです。


最後にここのサイトはかなりいいです。

刺激的な画像も多数あり。

そうそう!と思いながら参考にさせて頂きました。

よかったらどうぞ。

  新しいサイト田舎でつくろう!(blog版)に移転することになりました。
  よろしければ新サイトでご覧下さい。

この記事のURL | 田舎の花・虫・小動物たち | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。