スポンサーサイト
PR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  新しいサイト田舎でつくろう!(blog版)に移転することになりました。
  よろしければ新サイトでご覧下さい。

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
塩ビパイプを使った太陽熱温水器の分解 お疲れ様でした
PR

自作太陽熱温水器

太陽光発電システムを載せるため、太陽熱温水器を取り外すことになりました。

真夏には67℃もの温水を供給してくれた優秀な温水器でした。

残念です。

徐々に分解して下ろしていきます。

自作太陽熱温水器

保温カバーのウレタンフォームがぼろぼろに風化してしまっています。

ポリカーボネートの波板は全く痛んでいません。

さすがポリカです。

自作太陽熱温水器

ネジを丁寧にはずしていきます。

作ったときには、ウレタンにネジって・・・、と思っていましたが、外れることなくちゃんと仕事をしてくれてました。

自作太陽熱温水器

ホースは日に焼けて表面がただれたようになっていましたが、機能的には問題ありません。

自作太陽熱温水器

どんどん分解していきます。

自作太陽熱温水器

パイプ同士は接着してしまっているので一つ一つ下ろすことはできません。

接続部を切断して下ろすことにしました。

自作太陽熱温水器

だんだんとなくなっていきます。

自作太陽熱温水器

すべて下ろし終えました。

カバーをしていたためか、いろんなものが隙間に溜まっていました。

自作太陽熱温水器

そこにあるものを発見しました。

よ~く見てみるとそれは・・・。

自作太陽熱温水器

ヤモリ様です。

ミイラになっていました。

きっと家を守っていてくれていたのでしょう。

ありがたいことです。

すぐに埋葬しました。

自作太陽熱温水器

屋根の上の掃除をし、これで綺麗になりました。

後はここに太陽電池が載るだけです。

  新しいサイト田舎でつくろう!(blog版)に移転することになりました。
  よろしければ新サイトでご覧下さい。

この記事のURL | 自給自足的コラム | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。